カンボジア芸術の最高峰バンテアイ・スレイ。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.
カンボジア
Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

今日は、アンコールトムあたりをフラフラ行くはずが、
天気もマシなので、
遽バンテ・アイスレイとベンメリア(既に行ったことがある)と
クバールスピアンなるところも込で、
2人で40ドルで行ってくれるとゆうので、
そちらさんに向かうことになった。
場のはずだったので、
飯を持つてきていなかったが、
ポーが揚げサンドイッチみたいなやつを買ってきてくれた。

Smecta that works against viruses in Southeast Asia

手渡しからの手渡しで、私らも素手で食べる。。。
気持ちはありがたいが、食中毒が少し怖い。
味は、スパイシーなサモサみたいな感じで美味しかった。
ーは明日、故郷のコンポんチャンに帰るので、
今日の遠出ルートで稼いで帰りたいので、このコースを薦めてきたようだ。
いいおっちゃんなので我らも、のることにしたのだ。
水も1Lくれた。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

10数年前バンテアイスレイには
バイクタクシーで10ドルで行けた。
遺跡レリーフもおぼろげながら見た記憶があるが、
殆ど太鼓を叩いていたので、あまり覚えていない。
なのでレリーフを見るのは初めてに近い。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

前に来た時は、食堂が並ぶ村の中の遺跡という感じだったが、
立派な駐車場とチケットカウンターが出来ている。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

売店に、キレイなトイレもあって
庭には睡蓮が咲き乱れていて美しい。
人は、雨季のピークということもあるのか、早朝のためか10人前後。
ーマヤナの一大絵巻を鑑賞するにはうってつけだ。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

破風には、アイラーヴァタに乗るインドラ神

大海から生まれた者を意味しているアイラーヴァタ。
インド神話に登場する白い象で、
インドラのヴァーハナ(神の乗り物)です。


※破風とは、屋根の妻側の端の部分のことを指します。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

世界を破壊して次の創造に備える役目のシヴァ神が
聖牛ナンディンに乗っている様子。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

ラーマの妻のシータは、素晴らしい美貌の持ち主だったため、
ランカー島に住んでいた魔王ラーヴァナの目にとまり、
ラーマが外出している隙に彼女は拉致されてしまう場面。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

まるでメヘンディヘナアートのような曲線と自然のモチーフが美しい。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

ヴィシュヌ神の妃でもある
インドにとって重要で神聖な「水」から生まれた
神様であるラクシュミー

美と豊穣と幸運を司る神様が象の聖水を浴びて身を清めているところ。
下には、
ヴィシュヌ神のヴァーハナのガルーダ。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

神にも、人と獣にも、昼と夜にも、地上でも空中でも、
いかなる武器にも殺されない不死身の肉体を持った
傲慢な魔王ヒラニヤカシプ(写真下)は、
息子がヴィシュヌ神を讃えるのを聞いて我慢がならず、
狂象や毒蛇を差し向けて殺そうとするが、
こに頭は獅子、体は人間という
異形の姿に変身したナラシンハというヴィシュヌ神のアヴァターラが
飛び出し、地上でも空中でもない膝の上で、
ヒラニヤカシプの体を素手で引き裂いて殺した。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.
Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

ナーガの口からマカラ

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.
Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

災神アグニがナーガを殺すため森に火事を起こし、
それを消すために雨を降らすインドラ。

インドでは、
象には雲を生み出す力があるとさていて

雷神インドラと結びつき雨を降らせる。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

シンハ(獅子の像)も見事。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.
Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

カイラス山で瞑想するシヴァ神。
隣は妻のパールバティー。
シヴァ神は阿修羅を倒そうとカイラス山で瞑想ている。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

魔王ラーヴァナがシヴァ神の瞑想の邪魔をするために
世界を動かそうとしているところ。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

魔王を怖がる鹿、トラ、獅子、象なども愛嬌たっぷりに描かれている。

20本の腕と10の頭を持つ魔王ラーヴァナ
千年に及ぶ苦行の末、
最高神ブラフマーから認められ、

ラーヴァナは不死の体を求めた。
しかし、自然の摂理に反するため願いは叶えられなかったが、
代わりに神々と戦う時に無敵になる力を得た。

不死にれなかったため、ラーヴァナは飲むと不死になる蜜
アムリタを飲み不死身になったのである。

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

精巧で立体的な彫刻と神話の世界。
その世界を守るように

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

ヴィシュヌ神の化身・猿のハヌマン坐像

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

シヴァ神の従者・ヤクシャ坐像

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

ヴィシュヌ神のヴァーハナ(神の乗り物)
ガルーダの坐像

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

シンハ(獅子)坐像

Banteay Srei, the highest peak of Cambodian art.

ラーマヤナの物語を知りってからゆくと、
この美しすぎる世界観と彫刻に奥行きが増し、
神話の世界を旅できるかと思います。

カンボジアに限らず、
インドネシア・インド・タイ・ベトナムなどでもラーマヤナの
舞踏や
遺跡や壁画や絵画や建築などもあるので、
それぞれの国の解釈や表現を目にすることで、
ラーマヤナの世界も更に深くなってゆくと思います。

天空の城ラピュタもラーマヤナを知ってから見ると、

違う面白みが生まれると思います。

バンテアイスレイは必見です。

暇人

7,898 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!