ザッセンハウスとポーレック。コーヒーミルで迷ったら、ポーレックをすすめる理由

Zassenhaus and Paulek. Reasons to recommend Paulek if you get lost in a coffee mill
キャンプ飯と多国籍料理レシピ

一杯の旨い珈琲を飲みたい。そのためにこれまで、
どれだけの時間とお金を使ってきたことでしょう。
の旅には、珈琲を店で飲むだけではなく、

宿でも外でも好きな時に飲みたいと思って、
珈琲道具をドリップからフレンチプレスに移行したことから始まり、
浄水器、携帯道具、
バーナー、ミニテーブル、洗って干す道具
などを買い進めている段階で、気がついたら7万円を超えている
始末です。

れでも人生に欠かせないのが一杯の至福の珈琲タイムなのです。
家では、ザッセンハウスのカット刃のミルを使い、
温度計とハリオのV60の円錐型のドリッパーに、折を入れてメリタの
アロマジックのペーパーフィルターで珈琲を入れ、
スーホルムで飲んでいました。

回の装備替えに伴い、現在はパソコンの横でバーナーと
フレンチプレスで珈琲を楽しんでいます。

コーヒーミルもお気に入りのザッセンハウスで、
携帯もできるハバナにする予定でしたが、

ハバナは、カット刃ではないことと、
アマゾンのレビューを読んでいると、どうやら製品にばらつきが
あり
ハズレを引いている人の確率が高いこともあり、

めだったら買い直すつもりで、携帯にも便利で、
やたら人気のあるポーレックミニ2を買ってみました

流石にザッセンハウスには及ばないだろうと思っていたのですが、
最近は外でも中でも、

ほとんどポーレックミニばかり使っています
珈琲好きなら、ザッセンハウス派もポーレック派も互いに
気になっているであろう両者を比較しながら、
なぜポーレックミニ2をすすめるのかを、書いてゆきます。

Zassenhaus and Paulek. Reasons to recommend Paulek if you get lost in a coffee mill

ザッセンハウスの気に入っているところ。

ザッセンハウスのいいところは、
やはりカット刃で、均一に豆を挽けるところです。
細挽きが得意で、中挽きも優秀粗挽きはまーまーです。
カット刃の切れ味がいいため、微粉があまり出ず
(ちゃんとした珈琲でないと出ます)

豆を挽く力があまりいらず速く挽けることです。
耐久性も十分です。デザインもクラシカルで好きです。

ザッセンハウスのいまいちな点

挽き加減の調節ダイヤルの調整が毎回いる点
(すぐにずれるので、毎回修正が必要)
洗えない点錆びる可能性がある点

挽き終わったあとの受箱に珈琲が毎回散乱している
木箱が四角なので、ドリッパーに移しづらい点です。

Zassenhaus and Paulek. Reasons to recommend Paulek if you get lost in a coffee mill
Zassenhaus and Paulek. Reasons to recommend Paulek if you get lost in a coffee mill
Zassenhaus and Paulek. Reasons to recommend Paulek if you get lost in a coffee mill

珈琲豆の粒の比較

Zassenhaus and Paulek. Reasons to recommend Paulek if you get lost in a coffee mill
Zassenhaus and Paulek. Reasons to recommend Paulek if you get lost in a coffee mill

上の木箱の写真がザッセンハウスで挽いた豆で、
のシエラカップの写真がポーレックミニ2で挽いた豆です。
どちらも粗目です。
ザッセンハウスのほうが、微粉は少ないですが、
粗挽きの場合は、大きさにばらつきがあります

ーレックの方は微粉は出ていますが、
刃が思ったよりも優秀なので豆の大きさは
ザッセンハウスよりは均一
です。

レンチプレスやドリップの場合は中挽き~粗挽きなので、
ポーレックミニ2のほうがむいています
ビアレッティを使って
いる人は、ザッセンハウスのほうが
いいかもしれません。

粉による雑味や味の違いは、私のような素人では
わからないレベルなので、どっちもあまり変わらない
というのが率直な感想です。

Zassenhaus and Paulek. Reasons to recommend Paulek if you get lost in a coffee mill
Zassenhaus and Paulek. Reasons to recommend Paulek if you get lost in a coffee mill

ポーレックミニの実力

分解が簡単で、洗いやすい
ハンドルを外して収納できる
ハンドル部分の金具が摩耗しにくくなっている
を挽く力がザッセンハウスよりもいらない
ピードもザッセンハウスよりも早い
コンパクト(一度に200g挽けるので、ドリップならギリギリ2人分。
フレンチプレスなら、1人分ちょっと。)

テンレスとセラミックなので、錆びにくい
き具合の調節ネジがダイヤル式なので、
ずれない
ちらはザッセンハウスのハバナも同じですが、
挽き終わった豆を移し替えやすい。
ザッセンハウスのイマイチな点を補っていて
値段も半額以下サイズも絶妙。1人~2人用で選ぶなら、
家用でも、ポーレックミニ2でいいともいます。
ーレックミニのデザインは美しいとは言えず、
ザッセンハウスのハバナのデザインは美しく捨てがたいですが、、、
れにしても新しいアウトドア用のザッセンハウスのミルは、
クラシカルでもなく微妙なので残念。
ハバナの商品のばらつきも多いようで、
経営体制でも変わってしまったんでしょうか?

Zassenhaus and Paulek. Reasons to recommend Paulek if you get lost in a coffee mill

毎日洗えるのは思っていたよりもスッキリします。

Both Paulek Mini and Trangia are included soto Regular ST-310 Super Multi Case

コンパクトなので、外珈琲に持ってゆきやすいので、
キャンプや登山にはこの大きさがいい感じです。

暇人

59,438 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!