カモネギ!? 詐欺!? 日本人はカモネギ!? カンボジア バリ 東南アジア

Duck-onion fraud Japanese Cambodia Bari Southeast-Asia overseas-trip
インドネシアとバリ島

・・・日本人はカモネギなのですか?

 

 

好むと 好まざると、
誰しもがカモネギとなり得る海外。

知らない場所
知らない文化
知らない相場
右も左も分からない ないない尽くしの中で、
少ーし浮き足立ってキョロついていたら、
そらアナタ、あっ カモネギ発見!とばかりにすぐやつらはやって来る。来なくていい

感じの良い人がみんな良い人である保証はないのだ。

良い人のフリをして近づいて、
あぁ良い人だしな、せっかくだしな、断りにくいしなーと思わせて良心につけ入る。
それが手ですよ!!
なんてこつ! 気を付けてー!!

警戒しすぎもおもしろくないだろうが

(警戒しなさすぎは論外だけどさ)

警戒しててもスゥッと隙間に入り込んでくる。それがやつらなのです。

Duck-onion fraud Japanese Cambodia Bari Southeast-Asia overseas-trip

こわっ

自分で書いててこわっ

どゆこつ!(笑)

 

常にポリデント状態だといいのですが、
(ピタッと隙間を作らない状態を指す)

 

疑いすぎず 疑わなささすぎずな塩梅が難しい。

フラットに人を見るというのは大切なことなのだろうが。


ワインのオリ(澱)がゆったり底に沈み降りるように、
心静かに、相手を見る。
それでも時に一瞬の判断が必要な時もあるしな、
なんかもう精神と時の部屋が必要なんじゃ…修行せねばです。


後々、そういえばあの時…と思い出すふしぶしがあるのだから。
見えてはいる。見えてはいたけど見えてはいなかったという。
おしいな!

そこがその時にぐっと見えるように、その時に判断できるように、
フラットでいたいです。

 

ムムム。

Duck-onion fraud Japanese Cambodia Bari Southeast-Asia overseas-trip
Duck-onion fraud Japanese Cambodia Bari Southeast-Asia overseas-trip

今回のカンボジア、バリ滞在中
あらゆるものからなめられないようにと
まゆ毛をぐりぐりに太く濃ゆく描いていたのだが、
実際にまゆ毛の太いカモネギに見られていただけなのかもしれない。
うぬぅ なんてこった。

ちなみに、その昔読んだファッション誌で
“まゆ薄いと軽くみられる”みたいなのがあったのを思い出した。

今回、アタイに近づくんじゃないよ、
なめんじゃないよみたいにまゆ太くしてみたら、
たしかに滞在中一度もカワイイネと言われなかったナ。
カワイイネ乱発と言われる(!?
)バリでさえ…どゆこつ!!

えっ  まゆ毛のせいですよね

ですよね!? こわいわァー!!

 

小瑠璃

1,611 views

こんにちは。 開天 小瑠璃と申します。絵を描きます。 さんぽが好きです。 鳥のさえずりや、虫の声、靴の音、風にそよぐ草花、 どっかの家のおいしそうなカレーの...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!