民衆がものを考えないということは、、格言写真

The fact that the people do not think of things、、Quote photo
暇人の書き物

Hitler氏の格言

民衆がものを考えないということは、
支配者にとっては実に幸運なことだ。

The fact that the people do not think of things
Fortunate for the ruler

情報が氾濫する社会で
自分の指針を持つためには
行動の中で勝ち取った
センスが要る。

行動は思考能力から生まれ、
思考能力は
疑いを持ち、

自らの体験から暫定的な方向を定め、
行動のなかで、
思考と事実のずれを確かめる。

気がつけば思考能力が身につくのではなく、
思考と行動の反復の中で養われる。

思考と行動
予想と事実
予定と結果を知ることで
主体性の中に客観性が生まれます。

主体性の中で客観性を持つことを簡単に言えば、
対極のことを常に考えることです。

それは、相手の立場で考えることです。

批判する時に自分を批判できているのか?

相手を批判する時に
自分のやっていることを踏まえているのか?

目の前にある国の衰退は誰のせいなのか?

あの現実ばなれする
少数の利己主義者の集団のせいで

この国の国力は落ちたのだろうか?

そもそも選んだのは誰なのか?
そもそも選んですらいないのではないだろうか?

あの無責任な利己主義者と同じように、
自分自身が無責任なのではないのだろうか?

あの無責任な利己主義者から見て、
頭を無くした我ら群衆は、
労力と時間をかける価値がある存在に
映っているのだろうか?

群から離れ、
思考能力を鍛え、

議論ができなければ、
中はとれないし、
中身の話にもならない。

批判の前に主体性を持つことが先決です。

協力の前に、
自分の考えを持つことが先決です。

群衆である限り
操られる存在でしかありません。

この国は、
操っていると思っている人間も
群衆でしかありません。

暇人

10,678 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!