焼きマシュマロの新たな扉

小瑠璃の日常

あすこ行ってみたいなーとか
あれやってみたいなー
今度食べてみたいなーって思うこと、

いつかしたい、あれや これや それやなこと。

 

私の場合、そのひとつが焼きマシュマロでした。

「バーベキューの時に焼いて食べたらおいしかったよ」
「たき火の時に焼いて食べたよー」

うわさにはかねがね聞いていたのですが、
食べたことがありませんでした。
いいなぁ、いつか食べてみたいなぁー
そう思っていました。

 

そしてついに、先日マシュマロを焼いてみました。

 

                         ~つまようじにプスッと刺してコンロであぶるの図~

ちょっとマシュマロがガス火臭かったけど、
バーベキュー版やたき火版とはちょいと違うのかもしれないけれど、
焼けてカシュッとなった表面、やわしゅわに溶けた熱いマシュマロ。
ほほー、これが。おー!
と、フーフーして食べるのがとてもうれしかったです。

ヒヒ。

 

 

心には、
“いつか”宛ての思いがミルキーウェイの星のようにジャリジャリあります。そして時折、その星空へ思いをはせてみたりします。

いつかやってみたいなー、いつか食べてみたいなー、いつか行ってみたいなー等々。ささやかなものから大きなものまで。

それが叶ったとき、つのってた気持ちが報われて
心底、あぁ~やりました とじわじわうれしさが広がります。
今回の焼きマシュマロもそうです。ふふふ


自分がそのいつかと会えるのは、
いつかが目の前に現れるのは、
待ちではなく、
いつかが向こうからやってくるのではなくて、

自分からいつかに会いに行くことなのかな。

“いつか” が “今”になるってすごいマジカル。

こういうことかなー!

小瑠璃

651 views

こんにちは。 開天 小瑠璃と申します。絵を描きます。 さんぽが好きです。 鳥のさえずりや、虫の声、靴の音、風にそよぐ草花、 どっかの家のおいしそうなカレーの...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!