タケオゲストハウス② 分かりにくいカギのかけ方

カンボジア

ご紹介します。
こちらお部屋のカギです。

カギは出かける時、
受付に一旦渡すのかと聞いたら持っていていいそうだ。

大きめのキーホルダーは無くさないようにという配慮なのだろう。
ポケットにピチピチに収まった。


欠けたキーホルダーに、一体何があったんだろうか。
結構固めのしっかりとしたプラスチック製のものなのに。
ガッツリいってる。

人に歴史あり、キーホルダーに歴史ありだ。

まるでガラスがシーグラスになるように、
欠けた部分が優しいカーブになっている。



そうそう、
同じくプラスチック製の謎の形のカギ。←第二のカギ。

この馴染みのない不思議な形のカギは、電気用です。

部屋に入ってコレをドア横のカベの差し込み口にぶしっと差し込むと
電気類が使えるという。


部屋から人が出るときは鍵を抜くので、電気を一切使わない。
節電にいい仕様だ。

よって、洗濯を部屋干しして出かけても乾かない。
カンボジアは今、絶賛雨季なのだ。くっ…

そして、かからないカギ。ナゼー

カギを差し、回す。ガチャリとカギのかかる音もするものの、
ドアノブを回すとドアがキィと開く。あれっ

もう一度試す。開くし…
もう二度三度四度五度試す。開くやんし!!ガーン

意味が分からない。何でカギしてるのに開くんだろうか。
ガチャガチャやっていると、
ここのスタッフのおばあちゃんが様子を見に来た。

おばあちゃんは一瞬困ったような、
怪訝な顔をして私たちからカギを受け取った。

こういう仕組みなのかここのカギは。そりゃわからないよ。
教えてくれてありがとうおばぁちゃん!

その後、
私たちはタケオとは別のゲストハウスにも行くことになるのだけれど、
カギはこれと同じ仕様だった。

この、閉める時に内側のポチッを押してからカギをかけるやり方は
意外とカンボジアではメジャーなのかもしれない。

タケオゲストハウスで閉め方の分らない日本人客が
ガチャガチャやってるってのも、いつものあるある風景なんだろうな。

 

 

                            つづく

 

小瑠璃

825 views

こんにちは。 開天 小瑠璃と申します。絵を描きます。 さんぽが好きです。 鳥のさえずりや、虫の声、靴の音、風にそよぐ草花、 どっかの家のおいしそうなカレーの...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!