蓮の実と棗と白きくらげの薬膳スープレシピ

Lotus seeds, jujube and white fungus medicinal soup
多国籍料理レシピ

最近急性胃腸炎になったこともあり、
粗食や消化にい物を食べている僧侶のような生活です。
んなこんなで
我が家にも、インドの緑豆、トゥールダール、ひよこ豆、レンズ豆、
チャナダールなどに加えて、

漢方食材を日常に取ることが多くなり、
最近入荷してドハマリしているのが、

白きくらげと蓮の実と棗です。
れに今回は、クコの実・梨・緑豆を加えた、薬膳スープレシピです。

きくらげは、肺に潤いを与え、
コラーゲンのように肌のも保湿効果があり、
これからの季節にぴったりです。
そして、食感も寒天の用な感じでとても美味しいです。
や白い食べ物は潤いをくれる食材なので、秋冬に最適です。
の実には、胃腸を整え心を落ち着かせ安眠へと導く効果
あり、
大豆のような食感でとても美味しいです。

には「気」「血」を補う温性の薬効があり、冷えの解消
貧血の改善免疫力向上が望めます。

コの実には、抗酸化作用眼精疲労回復効果免疫力増強
滋養強壮血圧血脂血糖の抑制美肌美白作用
1日・5-10粒くらい食べるのが適量
です。
(食べすぎると、鼻血・口中の炎症・
便秘などの症状が出ることもあります。)
豆には、デトックス作用できもの潰瘍高熱四肢痙攣麻痺
各種出血などの解消の効果があると言われています。
クコの実黒胡麻山芋黒豆と同様に
生薬として使われている食材です。
回の薬膳スープは、台湾では主にスイーツとして
食べられているもので、
温めて食べても、冷やして食べても美味しいんです。
ちょっとしたコツがあるので、参考にしてみてください。

食材(2人~3人前)

  1. 白きくらげ(乾燥)・10g
  2. 棗(乾燥)・4個
  3. 緑豆20g(なくても良い)
  4. クコの実・10粒前後
  5. 蓮の実・15粒ほど
  6. 梨(フルーツなら何でも可)・1玉
  7. 水・お好み。

蓮の実を煮沸します。

Lotus seeds, jujube and white fungus medicinal soup
Lotus seeds, jujube and white fungus medicinal soup

鍋に少量の水をはり、蓮の実を入れ、沸騰するまで煮ます
お湯をこぼし、もう一度同じように煮ます
その時に中の芽があれば、取り除きます

Lotus seeds, jujube and white fungus medicinal soup

白きくらげとクコの実を水で10分ほどつける。

白きくらげクコの実を水につけ、
10分程置いて、膨らんだら
ザルなどにあけ、良~く水で洗います
白きくらげは、石づきを切り手でほぐします

緑豆をよく洗う。

緑豆は、水を変え4回以上ザルなどで良ーーく洗います
水を吸わせなくても1時間以上煮れば柔らかくなります。
心配な方は、別で緑豆を煮て冷凍しておくと便利です。

Lotus seeds, jujube and white fungus medicinal soup
Lotus seeds, jujube and white fungus medicinal soup

鍋に新たに水を張り、
すべての食材を入れて煮ます。
は適当な大きさに切り、入れます。
40分~1時間ほど弱火で煮れば出来上がりです。
(始めはアクが出るので取り除きます。)
安は、蓮の実緑豆が柔らかくなるまでです。
白きくらげは1時間ほど煮るとプルプル触感になり、とても美味しいです。
棗を途中で潰して煮ると甘みが出ます。

Lotus seeds, jujube and white fungus medicinal soup

お好みではちみつなどを入れても、
黒糖を入れても美味しいです。
温かくても、冷たくしても美味しいです。
フルーツは旬のものであれば、
何でもいいですよ。

暇人

18,665 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!