薬膳ひじきの煮物レシピ

Boiled medicinal hijiki recipe
多国籍料理レシピ

急性胃腸炎の時は、流動食のように固形物を極力さけ、
同じものばかり食べていましたが、
回復期には、食物繊維と消化を助けてくれる食材の併用がおすすめです。
じきには、食物繊維マグネシウムヨウ素
ミネラルが豊富に含まれる優秀な食材です。
そこに消化を助けてくれる蓮の実を入れます。

の実には、胃腸を整え心を落ち着かせ安眠へと導く効果
あります。
更に緑豆を入れます。
豆には、デトックス作用できもの潰瘍高熱四肢痙攣麻痺
各種出血などの解消の効果があると言われています。
更に
クコの実黒胡麻山芋黒豆と同様に
生薬として使われている食材です。
脂肪分がほとんど無く、
高タンパクな
鶏ささみもはいっているので、

消化を助けながら、失われた栄養素を取るためのおいしいレシピです。

Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

食材

  1. ひじき・300g
  2. 鶏ささみ・3本
  3. 豆腐・1丁
  4. 人参・1本
  5. じゃがいも・4個
  6. 黒きくらげ・1パック
  7. 玉ねぎ・1玉
  8. 白菜4枚
  9. 蓮の実・20個
  10. クコの実・15個
  11. 緑豆・100g
  12. ごま油・適量
  13. 醤油・適量
  14. 塩・適量
  15. みりん・適量
  16. 酒・適量
Boiled medicinal hijiki recipe

蓮の実とクコのクコの実を2回煮沸する。

少ない水を鍋に入れ、
クコの実蓮の実を沸騰するまで温め、
お湯を捨て、もう一度煮沸します

食材をカットする。

切り方は適当で大丈夫です。
ねぎは薄切り
キクラゲは、石づきをとり洗いぶつ切り
ゃがいもと人参は皮を剥き、乱切り
豆は、4回ほど水を変え、洗っておきます。
(私は茹でたものを冷凍しています。)
豆腐は水を切っておきます。

Boiled medicinal hijiki recipe

鶏ささみの表面を焼き取り出す。

鍋やフライパンを温め、ごま油を敷き、
鶏ささみを入れ、表面だけを焼き取り出します。
(内側は生の状態。)

焼くことで、肉汁を閉じ込めます。

Boiled medicinal hijiki recipe

炒める

キクラゲと、じゃがいもと玉ねぎと人参を良~く炒めます

Boiled medicinal hijiki recipe

ひじき、白菜、蓮の実、クコの実、豆腐、緑豆を加え、水を入れ、
温まったら、鳥のささ身を入れ、
醤油、みりん、塩、酒を入れ、
1時間ほどとろ火でゆっくりと煮れば、、、

Boiled medicinal hijiki recipe
Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

味を整えて出来上がりです。

暇人

18,665 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!