25日間のカンボジア最終日・コンサルのおっちゃんに会う

Meet the consultant's uncle on the last day of Cambodia for 25 days
カンボジア
Meet the consultant's uncle on the last day of Cambodia for 25 days

今日は25日間のカンボジア滞在最終日。
明日にはインドネシアのバリ島へと旅立つ。
3日連続で、同じお店で朝ご飯。
最後となるといつも歩いていた道やトゥクが走る光景さえも
キラキラして見える。
今日は甘い味付けのカンボジアカレー。
カレーと言うより、ケチャップ炒めみたいな感じで、
なかなか旨い。

Meet the consultant's uncle on the last day of Cambodia for 25 days

小瑠璃は昨日と同じ練乳パンケーキでご満悦。

Meet the consultant's uncle on the last day of Cambodia for 25 days

前は通るが、すぐに飽きて寄り付かなかなくなっていた、
オールドマーケとへ久しぶりにバックを探しに。
うは格安ノースフェイスの小さなウエストポーチ。
前にはなかったノースフェイスのタグが着いているではないか!
よく見てみるとどのバックにも100数十ドルの同じ値札が下がっていて、
元値の高さ強調作戦が新たに発動されている。
くらか聞いてみると
あっさり7ドル。
おお!あまりぼったくろうとしてこない。
そろそろボッタクリでは売れないと気が付き始めたのだろうか?
更に他の店も見てから決めるというと、
5ドルに下がり、4ドルになったので買うことにした。
本家との違いがわからないくらいの出来のやつを4ドルでゲット出来た。

オールドマーケットを出て、ひょんなことから、
日本人の国際貿易コンサルタントのおっちゃんと会う機会が偶然あった。
2人は既にカンボジアに7年と5年それぞれ住んでいる方々。
正直初めは詐欺のたぐいかと疑ったが、

間近で見た感じは、詐欺をしそうな人たちには見えないので、
話すことに。
ンサルタントと言うと、
白シャツを着て小綺麗で
ペラペラしゃべるタイプを想像していたのだけれど、
年配のどっしりした胆力の有りそうな人なので、色々話した。
見だが、暇人はカンボジアは中国人意外で生き残るのは
既に難しい状況であり、中国以外の外資は殆ど
壊滅なのではないだろうかと思うと言うと、

やはりそのとおりで、以前は韓国人系の勢力もあったが
現在は手を引いているということだった。

韓国人系の店も数軒見たくらいで、
国道の裏の道で、ハングルが書かれていた建物も既に人の気配がなかった。
かし、おっちゃん曰く今後10年は土地の価格も上がるだろうという。
暇人はそうは思えない。
ので、カンボジアでできそうな商売の話は避け、殆ど
日本人のアイデンティティーや色即是空の話、神道と仏教の話や、
物事の考え方の話をし、
おっちゃんからは、日本と東南アジアとの関わりや国旗、昔の日本軍、
アメリカのプロダクトと日本のプロダクトの違い、
日本人をバカにする教育について、
シンガポールのフェアな市場、
日本のマスコミの話などを3時間以上話すことができて、
問に思っていたことのヒントと新たなる疑問を得ることができた。
間にとって何が大切かを聞いてみると、おっちゃん曰く
大切なのは、「恥を知る」「物を知る」「嘘をつかない」ことだそうで、
暇人の考えと一致した。
君は、物が良ければ売れる
アメリカやイタリアやシンガポールが向いていると言われた」ので、
その可能性も視野に入れようと思う。
しは色々なことを知っていると自分では思っていたが、
知らないことばかりで、年配の知識のある方と話す機会があると、

色々なことを教えてもらえてとても刺激になる。
本当に面白い話だった。

本人のアイデンティティーを探るにはなにかいい方法や
情報を得るためにはどうすればいいかを聞くと、

やはり本で、「古事記」を読んでみると良いと言われた。
それと孫子の兵法は人間について書かれていると言うので、
次に読む本の候補にいれた。
ぼ商売などの話はしていないのだが、
我らの分のお会計もしていただき、
名刺を頂いたが、暇人の人を見る目にはまだ、
自信がもてないので連絡はとっていない。

Meet the consultant's uncle on the last day of Cambodia for 25 days

この前通りかかって気になっていた
ナイトマーケットの裏手方面にある
テンプルレストランへピザを食べに行った。

Meet the consultant's uncle on the last day of Cambodia for 25 days

そう我らがオアシスのテンプルカフェのレストランだ。
近くには、テンプルミニマート、テンプルレジでエンスもあり、
カンボジアのゴールデンテンプルグループの勢いはすごい。
そしておしゃれで、ゆっくりできて安いのも
テンプルグループのいいところ。

Meet the consultant's uncle on the last day of Cambodia for 25 days

1枚7ドル前後とリーズナブルで旨い。
値段設定もカンボジアの人を無視していないし、
おしゃれなのにどんな格好でも来られる店内の雰囲気は絶妙だ。
帰りにラッキーモールによって、タケオの前を通ると、
にタケオで会った日本人と再開した。
何と彼は、デング熱にかかり3日間入院していたらしく、
痩せてげっそりしている。
ちょうどスメクタを持っていたのであげた。
インドに戻り5年ビザで戻るか、1度日本に戻るかを考えていると言うので、
タケオよりもゆっくり出来るグリーンホームのことも教えておいた。
頃インドに帰っているのだろうか?
帰っていていれば、新型コロナでの封鎖やビザの発給停止などもあったので、
大丈夫だっただろうか?
まー日本も安全ではないから、インドのほうが楽しいかもしれない。
同じ時を刻む中、それぞれの人生や出来事があり、生き方、目標はそれぞれ。
と話すということは、
本を読むように違う世界を知れて面白いものだ。
シェムリアップも今日が最後。
明日乗り遅れるわけにはいかないので、
いつものごとく徹夜。

暇人

16,948 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!