オリオン座と名もなき星々 Orion and Nameless Stars

小瑠璃の日常

冬ですね。

星座は詳しくないけれど、
オリオン座はすんなり分かります。2・3・2な子ですな。

北斗七星は形をたどって何となく分かります。ひしゃく型ですな。

知ってる星座も知らない星座も、
同じ空にあって輝いてる。

知ってようが
知るまいが、ばっちり存在してる星々。



高校の時、国語のおじいちゃん先生が、

「先生は一日の終わりにね、帰りがけに夜、星を見上げるんです。
今日は生徒があんまり話を聞いてくれなかったなぁとか。
反省したり、もう先生辞めたいなぁとかね、
思う時もあるんです。
でも星空を見ると、
あぁ明日も頑張ろうかなって思うんですよ。」

と、しみじみ言っていました。
その時は、そっか先生も大変なんだなへー位に聞いてたのですよ。


深い宇宙で今日も輝く星々は、美しい。


生きてくにつれて、より一層星が身に染みてきたような気がします。
あの日の先生のしみじみがぐぐぐっと分かる感じになってきたのです。


ひしひしと星を感じて、またひしひしと励まされています。
ありがたやなのです。

心の奥の宇宙から
宇宙返し(恩返し)ができたらうれしいななんて思っています。

小瑠璃

1,258 views

こんにちは。 開天 小瑠璃と申します。絵を描きます。 さんぽが好きです。 鳥のさえずりや、虫の声、靴の音、風にそよぐ草花、 どっかの家のおいしそうなカレーの...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!