男も使える!ノースフェイスエレクトラリュック・レビュー・サイズ感・使いやすさ

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use
旅の準備
The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

ノースフェイス・ビックショットで
メインバックは決まり、
何処へ行くにもビックショットを
持ち歩いていたんですが、
買い物PCを持ち運ぶ時
出かけるときにはいいのですが、
所への散歩にはやはり
大げさすぎる感があり、
サコッシュみたいな軽量のものを探していて、
つけたのがエレクトラシリーズでした。
カリマーやアークテリクスや
フェールラーベンやパタゴニアやミレーやマムートや
マーモットやグラミチやラフマや
macpacやウールリッチなども
探し回りましたが、やはりノースフェイスに
たどり着きました。
感・サイズ感・デザインなどを比較すると
やはりノースフェイスなのです。
エレクトラシリーズの中でなかで、最初惹かれたのが、
エレクトラ
トートのS(5L)サイズです。
財布、スマホ、タバコ、ペンケース・ジョッター
ティーツリースプレー・リップクリーム・
メガネ拭きを収納できそうな
サコッシュよりちょっと大きい絶妙なサイズ感と
デザインに惹かれました。
Mサイズ(8L)エレクトラトートは、
更にポンチョも収納できそうなので、やはりトートか?
Lサイズ(21L)はでかすぎるので無しなので、
SとMで迷っていたんですが、
大事なことを忘れていました。
ちょっとした散歩のときにも一眼レフを
持ってゆくので、急な雨が降ると終わりです。
カメラとポンチョが収納できなければ、
出かけられないのです
れも踏まえ探してみると
レディースなので見落としていた
エレクトラリュック(デイパックwエレクトラ)を見つけました。
イザベラを小さくしたようなサイズで、こちらは11Lです。
イザベラもそうでしたが、
外の伸びるポケットがタバコやすぐに取り出すものや、
暑くなって脱いだ上着などを入れるのに
とても重宝しそうなポケットに惹かれていました。
が持つには小さそうなリュックですが、
片方だけを肩にかければ、丁度いいのではないかと思い、
注文しました。
ノースのリュックのショルダー紐は、カーブがあって、
滑り止めもあるので、ずれてこないことに期待して。
回は、エレクトラリュック
男目線でレビューしてゆきます
サイズ感収納量使いやすさに重点を置き
書いてゆきます。

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

先程も書きましたが、エレクトラリュックは11Lです。
横23×縦43×マチ15cm
横25×縦41×マチ15cm 
【ベルト】~87cm
対応サイズ:A4
重さ350g

メインポケットフロントの伸びるポケット
サイドポケット持ち手付近のポケット
合計4層構造で、

更にメインポケットにタブレット収納ポケット
あります。

が入れたいものは、2つ折り財布、タバコ、携帯灰皿
ライター、
一眼レフカメラ・ポンチョ・上着・
ペンケース・ジョッター・スマホ

メガネケース、メガネ拭き、ティーツリースプレー、
リップクリーム、買い物用エコバックです。
さて入るでしょうか?

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

ビックショットと比べるとこんな感じです。
旅の移動PCを持ち運ぶ時は
ビックショット
を使い、
散歩の時にエレクトラリュックを使う予定なので、行機に搭乗する時はには

ビックショットの内側にエレクトラを仕込もう
思って買いました。

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

ビックショットの内側にエレクトラを仕込むと
こんな感じです。
イメージ通り。

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

メインポケットのタブレットスリーブには、
A4サイズまでのタブレットやノートなども
収納可能
で、

内側にはフリース素材が使われているので、
簡単な衝撃吸収をしてくれそうです。
伸びるので出し入れはしやすいです。
PCを入れていない時は、小物類を分けて
入れておけるので、

メガネケースやペンケースなどをざっくり入れられます。

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

サイドポケットは1つです。
エコバックを入れておくのに丁度いいサイズ
です。

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

持ち手付近のポケットにはスマホが
余裕で入ります

こちらも内側がフリース素材なので、
画面が傷つかず衝撃吸収もあるので、
なかなか良いです。
かし、ファスナーが1つなので、
カラビナなどでロックが掛けられないため、
防犯面はちょっと心配です。

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

フロントの伸びるポケットはやはり
使い勝手がいいです。
普段は巻きたばこケースとライターと携帯灰皿を入れて
使っていますが、出し入れがしやすく
重宝しています
上の部分がかぶせの役割をしてくれます。

イズ的には長財布も入れられて

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

ショルダーの調節紐が結構長いので、
カラビナで巻きつけると地面につかず
いい感じです。

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

ショルダー部分にはカラビナを通す
ループがあるので便利です。
ラビナと一緒にこちらもショルダーの調節紐を
かけておくと邪魔にならず、
いい感じです。
こにカラビナを付けておくと、
マスクをとった際に引っ掛けられるので、
タバコを吸うときや飲み物を飲む時に便利です。
写真の様にナイトアイズのライトを付けておくと
何かと便利です。

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

メインのポケットには、2つの大きめの
穴がある持ち手のファスナーがあるので、

写真の様にロック付きのカラビナも
付けられる
ので、防犯にもいいです。て

どのぐらい入るのか?

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

メインポケットのファスナーは止水ジップ
なっていて、

ボディーのナイロンも撥水性はありますが
防水ではないので、
雨が強くなれば、中身が濡れないとは

限らないので、

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

ドライパックは持っていて損はないです。

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

実際に入れられるものは、タバコ携帯灰皿
ライター
一眼レフカメラ
(クッション付きドライパック2L)
ポンチョ(カリマーボックスロゴポンチョ)
テックラウンジカーディガン
ペンケース
ジョッタースマホ
メガネケースメガネ拭き
ティーツリースプレー

リップクリーム買い物用エコバック、
LIFEクリッパーノートがはいりました。
LIFEのクリッパーノートを抜いたとしても、
結構ギリギリなので、
上着かポンチョは、カメラを入れる場合は、
カラビナなどで、
外に吊るしておいたほうが
いいかもしれません
が、
結構入ります。

サイズ感・背負心地

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

通常のリュックのように両方の肩かけると
小さいですが、
片方の肩にかける分には違和感がなく
ちょうどいい感じです。

Casual to semi-formal, The North Face Tech Lounge Cardigan, Size, Review, Coordination

片方の肩にかけると、ボディーバックと違い、
フロントがよれないので、
スッキリするところも気に入っています。
真のように財布にカラビナがつくものだと、
ショルダー紐に掛けられて、
便利で、防犯面でもいい感じです。

The North Face Electra Backpack Review Size Feeling Ease of Use

手で持つとこんな感じです。
ショルダーの調節紐が長いので、
カラビナをしないと、引きずります。

片方の肩にかけていても、ずれてこないし、
背面にクッションが入っていて
背負心地もいい
のに

本体が軽くポケットも充実していて、
それなりに荷物も入るので、
日常使いにはエレクトラリュックはとても優秀
です。

とても気に入っています。
ースフェイスを使っていると、
普通のアパレルブランドでは、デザイン・機能性
耐久性・使いやすさのどれでも
太刀打ちできないので、
アウトドアブランドが一人勝ちする理由がわかります。

暇人

46,110 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!