熱射病グロッキーと プノンペンまでのバスチケットを買う。

With heatstroke croquis Buy a bus ticket to Phnom Penh.
カンボジア

日本ではTVを捨てたので、TVは見ない。
時間を捨てるようなものだからだ。

ンボジアに来て、宿にはTVが付いていているので、
久しぶりにディスカバリーチャンネルやニュースを見ている。

カンボジアのミュージックビデオは、
タイのように踊り狂っているものが多く、

の中でちょこちょこプノンペンで踊っている光景が映し出される。
はり行った方が良いのか?
面白いのか?発展しているのか?
んな疑問がどんどん膨らみ、
プノンペン行かなくていいかなーモードだった我らは
都市プノンペンへといくことを決意した。

With heatstroke croquis Buy a bus ticket to Phnom Penh.

昨日の強行スケジュールの飯も食わず、水分をあまりとらないなかでの
山業のクバールスピアン・ベンメリア・バンテアイスレイで
我らは熱射病になった。
日は少し熱も出て、グロッキーで泥のように眠ったが、
まだ熱射病は続いている。
飲んだイヴが少し効いてくれて、頭痛と熱はだいぶひき、
飯を食べに外へ行くが、力が全然入らない。
フラフラと我らの給油所
ラッキーモールへと向かう途中、ラッキーモールの隣りにある
リリーに行ってみることにした。

With heatstroke croquis Buy a bus ticket to Phnom Penh.
With heatstroke croquis Buy a bus ticket to Phnom Penh.

リリーは口コミでは繁盛店となっていたが、ガラガラだった。
店員の数はやたらと多いので、繁盛するときには繁盛するのだろうが、
みんな喋りながら、暇そうにしている。
まり食欲はないが、昨日まともなものを食べていないので、

暇人はさっぱりしていそうな、
きしめんみたいな奴(2,5ドル)をオーダーして、
瑠璃はカンボジアのココナッツグリーンカレー(4ドル)をオーダー。
麺は食感も一味違い、
スープもコクがあって美味しかった。
グリーンカレーは、スパイシーでもなく、コクがあるわけでもなく、
薄いカレースープみたいな感じで、まーまーだ。
の日はラッキーモールでイワシトマト缶とパンとマスクを買って、
グリーンホームで泥のように眠る。

With heatstroke croquis Buy a bus ticket to Phnom Penh.

昨日泥のように眠ったせいか、
体調も更に回復して、昨日行ったリリーへ朝食を食べに行き、
暇人はビーフシチュー麺を。(2ドル50)
牛すじが入っていて旨いが、食べすすめるうちに味が濃いので
胃がもたれる感じ。

With heatstroke croquis Buy a bus ticket to Phnom Penh.

小瑠璃は、ビーフシチューヌンパンを。(2ドル50)味はおんなじで、
コッチはヌンパンをつけて食べる。

いつも行っている食堂のほうがうまい。
リリーは濃い目の味付けが好きな人向けのようだ。

With heatstroke croquis Buy a bus ticket to Phnom Penh.

前にシェムリアップ~ングラライ空港(バリ島)のチケットをとった
ツアー会社へプノンペン行きのバスチケットを買いに行く。

今回は中ではなくて外で受けつけ。
真のようにバス会社のInformationがあって、
ミニバンやバスなどから選べる。
の日にプノンペンまで行きたいと言うと、
普通のバスかvipバスかを聞かれたので、

VIPバス(片道12ドル)のチケットを買った。
こから乗ればいいかを聞くと、ホテルまでトゥクが
ピックアップしてくれると言うので、(値段は込み)
我らの宿グリーンホームの住所を見せた。(さすがアジアは便利だ。)
※こんなこともあるので、
泊まっている宿のショップカードは持っておいたほうが良いです。
日詳しく書くけれど、普通のバスとVIPバスはぜんぜん違う。
みにVIPバスの写真にはトイレが車内についているけれど、実際にはない。
ここは聞き取りやすいカンボジアなまりがない英語なので、スムーズだ。

With heatstroke croquis Buy a bus ticket to Phnom Penh.

写真では8ドルになっているが、実際払ったのは12ドルです。

With heatstroke croquis Buy a bus ticket to Phnom Penh.

一仕事終えたので、我らがオアシスtempleカフェへ。
今日はエアコン優先で中で食べることに。
今日は空いていたので、ソファー席に座れた。

With heatstroke croquis Buy a bus ticket to Phnom Penh.

エアコンは効いているは、ガラス張りの窓から緑が見れるは、
旨いドーナッツは1ドルだは、まーまーの珈琲は2ドルだは、
快適そのもので、ここに住みたいぐらいだ。
やっぱり疲れた時はtempleカフェに限る。

その後タケオゲストハウスに行って、
今まで遺跡のトゥクを頼んでいたMrポーは帰ってしまったので、
明日のアンコールトムのドライバーを探しにゆく。
1人14ドルで8時間アンコールトムへの予約をした。
いでにどこかInternetカフェはないか聞いてみたが、
カンボジアはFleeWi-Fiが主体なので、
現在はインタネットカフェは壊滅しているらしい。
日本のスマホはシムフリーではないので、
こんな時とても困る。
ケオのスタッフはいい人なので、宿のパソコンを貸してくれて、
プノンペンの宿の目星をつけることが出来た。
らについでに前々から気になっていた、
Traditional Textile museumへ行きたいので、
トゥクを呼んでもらった。
タケオ~テキスタイルミュージアム~我らの宿までで5ドル。

Vegetables that can be stored for long periods at room temperature

中は写真が撮れず、なんと自由に見るのではなく、
英語で全て案内してもらいながら見る方式だったので、
外観すらも撮らずに帰ってきてしまった。
キスタイルミュージアムは以外に面白い。
カンボジア・ラオス・ベトナム・タイ・インドのシルクを中心とした
色々な布のパターンや衣装が見られるのだ。

ルクの質は、以外にもラオスが飛び抜けて良く美しかった。
同じシルクでも織り方やパターン発色が違い興味深い。
山岳民族の衣装も見応えがあるので、時間があれば行ってみると面白い。
客さんはめちゃめちゃ少なく、我らの他はインド人1人だけだった。

With heatstroke croquis Buy a bus ticket to Phnom Penh.

その後ナイトマーケットに行ってみたが、どれも同じもので
面白いものや欲しいものは皆無だった。
りにこの前通りかかった時にとても感じの良かった
インド人のおっちゃんがいたインドカレー屋に食べに行った。
日本でもよく行くインドカレーと一味違い、
違うスパイスの配合で、
あんまり辛くなく、マイルドでコクがあって旨かった。
し残念なのは、
ナンとチーズナンは冷めていたところ。
インド人客も多く小瑠璃も満足したようで、終始ニヤニヤが止まらないお店。
明日は、アンコールトムへ。

暇人

7,923 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!