嘘つきの受ける罰は、、格言写真

The penalty for a liar is a saying Quote photo
暇人の書き物

George Bernard Shaw氏の格言

嘘つきの受ける罰は、
人が信じてくれないというだけのことではなく、
ほかの誰をも信じられなくなる、ということである。

The punishment of a liar is
It ’s not that people do n’t believe me,
That means you can’t believe anyone else.

嘘をついてる人の言葉は
軽く、浅く、響くことはない。
響かない言葉にはやがて
誰も見向きもしなくなる。


嘘を言う時

常に聞いているのは自分。
伽藍堂の言葉を誰かに発しても
口パク。

聞いている人以上に
嘘を言っている本人は
その言葉に白ける。

白けた言葉を発するほど
穴の空いた米俵のように
とめどなくこぼれ落ちる。

自らに白け、
信頼をを無くすと
自信を持つことは永遠に出来ない。

取り繕うように

偽善者のように
いつも笑っている極悪人のように
事実や真実を捻じ曲げ
嘘で正当化しなければならない。

自らがやっていることは
どう取り繕おうと
目を背けることは出来ない。

自分自身が信用のおけない
伽藍堂な人間ならば、
世界は伽藍堂に映り
生きることさえも
仕方がないことになってゆく。

アドビストックで写真を販売しています。

良かったら見て頂けると嬉しいです。

暇人

7,898 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!