腐ったリンゴさんと ウイルスを広める人の特徴

With a rotten apple Characteristics of people who spread the virus
暇人の日々と思うこと。

世界的に新型コロナウイルスの流行とともに、
更に厄介なデマがそれ以上の速度で流行、氾濫をおこしています。
回は完全に個人的な考え方ですが、
ウイルスデマを流す腐ったリンゴさんの様な
人々の特徴について書いていこうと思います。

With a rotten apple Characteristics of people who spread the virus

腐ったリンゴさんの特徴1

〇〇らしいよ~。誰々が言っていたが口癖。
腐ったリンゴさんの口癖は、〇〇らしいよ~です。
新型コロナウイルスのマスクを例にすると、
マスクが感染予防になるらしいよー。
コロナにはマスクは意味がないらしいよー。
などと言います。
回の新型コロナでwhoなどで言われている感染経路は、
飛沫感染・接触感染です。
空気感染の報告はなく、エアロゾル
(飛沫が舞い上がることでの感染のため、飛沫感染と何が違うのかわからないので省きます。)
沫感染は、体液が粘膜に付着して感染するもので、水分を失った状態で、
空気中に浮遊する空気感染とは違います。
●2020年3月14日
{追記アメリカの(新型コロナ感染症)媒介物報告書}では、
3時間空気中に新型コロナウイルスの生存の可能性があるとの
研究結果が出たと報道がありますが、現時点では不明です。}
の飛沫感染に対する予防はサージカルマスクでは顔に集まる
目・鼻・口などの粘膜を守ることで、
空気感染のように空気中に漂うウイルスの予防効果は
ありません。
れと、自分が感染者だとして、
自分の飛沫を他にとばさないようにする他人への感染予防効果です。
そもそもPM2.5よりもコロナは小さいので、無意味で、
サージカルマスクを買う理由はありません。
して街で見かける人々は、マスクをしていますが、
目への対策はしていないのに、みんなマスクを探しているのが謎です。
はフェイスシールドを外に行く時にしているので、目・口・鼻は守られ、
マスクはしていません。
それと、手洗いうがいの徹底と生活習慣を整えることが先決です。
(これも自己判断で私個人がしていることです。)
のように、なぜマスクが必要かを自分で考えていないので、
マスクを買いに長時間人の列へ並んだり、
素人の作った布屋で大量の人が触り、
消毒もしていないだろうマスクを付けることのほうが、
リスクがあるとは考えません。
々が言ってたんだけど、〇〇らしいよー。
情報元の根拠を覚えていないか、知らないので、
理由は詳しくはわからないけど、
TVで言っていたんだけど、、
〇〇の先生or専門家or著名人or国が言ってたんだけど〇〇らしいよ~。
それがいいのか?
何故それが意味がないのか?の説明はなく
誰々が言っていたから、信憑性があるようです。
に言う前に、肯定的な意見と否定的な意見と
自分の体験を照らし合わせて、
考えて判断する前に人に〇〇らしいよ~と広めるのです。
の人に何で?どうしてそう言っていたの?と聞いても、
よくわからないと答えるか、
わからないのが恥ずかしく、さらなる嘘をつけ加えます。

With a rotten apple Characteristics of people who spread the virus

腐ったリンゴさんの特徴2

ざっくりひとまとめにする。
例えば、中国人は〇〇だと。
中国は〇〇だから〇〇なのだとざっくりひとまとめにします。

よく考えてみて中国という国は大国なので、
小国なら10カ国ぶんくらいの面積があります。
当然色々な民族、風習、言語、食文化などがあり、
ざっくりいうと言うと中国人ですが、ちがう民族が中国という国に
住んでいるに過ぎません。
の人々が、大陸を行き交い、中国以外の人も中国の国籍をとれば、
中国人です。
れを無理矢理にひとまとめにするのはタダのイメージであり、
実際に中国に行ったこともないか、
中国人と関わり合いを持っていないのではないでしょうか。
さらに大きくくくれば、アジア人・黄色人種もひとまとめにします。
別や偏見もこの根も葉もない噂と不安と怖れから始まります。
マスクや消毒用アルコールも機能性と用途が異なり、
それも無視してひとまとめにして考えます。

With a rotten apple Characteristics of people who spread the virus

腐ったリンゴさんの特徴3

白か黒か、正しいか間違っているかの2択で、
間がない。

私は、白か黒かで分けられるものは無いと思っています。
い人、悪い人、正しい意見、間違っている意見なんてものはありません。
陰と陽、表裏一体です。
間誰でも長所、短所があり、受け取り方でどちらにでもなるように、
どちらかではありません。
程のマスクの例えも、
マスクは予防効果はあるか?はどちらかではなく、
感染予防効果がある部分とない部分が存在するので、
必要論と不要論で分かれることが危険です。

して、感染を防ぐのが目的であって、
マスクに固執する必要がありません。
不安を煽る人々や、攻撃をする人々は、

この白か黒かの極端で狭い世界の中にいて、
他人を巻き込もうとします。
れに巻き込まれると、分断の中で戦うことになります。

With a rotten apple Characteristics of people who spread the virus

腐ったリンゴさん特徴4

肩書でそれっぽく装う。
判断基準がじぶんにないと
医者や専門家や先生、科学者や著名人が言っていたから信じます。
型コロナが今やキラーコンテンツです。
とにかくスピード勝負で、TV、新聞やsnsなどで自称専門家の
又聞き情報がニュースサイトに
あふれ、更にブロガーが飛びつき、それを読んで噂話が拡大してゆきます。
だの一般人よりもたちが悪いのは、この肩書です。
伝染病の現場での経験を持つ専門家と実務経験のない伝染病の専門家と
医者は伝染病に対する理解の深度は同じでしょうか?
れでも見出しは同じ専門家です。
ある学者は、専門外の環境問題や今回の新型コロナについても専門家気取りで、
専門家っぽく、知り合いの学者友達に聞いた情報を
それっぽく撒き散らしていますが、
博士の学位をとったもの以外の専門家ではもちろんありません。
っていることは、一般人と変わらず、
キラーコンテンツに群がり、肩書でそれっぽく装い
又聞きで専門外の情報を発信し、
メルマガ登録への誘導が目的としか思えません。
書に惑わされず、何の専門家かを確かめる必要があります。

With a rotten apple Characteristics of people who spread the virus

腐ったリンゴさんの特徴5

統計でそれっぽくする。
数字は嘘をつかないなんて言いますが、
計算式と答えの上でのことで、計算方法や計算式がかわれば、
数字は操れる。
計は、タダの判断材料で、統計をとる側は意図的に数字を操れる。
えばどこかの学校で感染者が20人でたから、
日本全体では何人いる可能性があると煽る。
染病の感染率は、免疫力の強さにより変化すると思います。
一般的には、老人や子供がかかりやすい傾向にあると思いますが、
子供が集まる学校で、大人よりも接触が多い学校で、
長時間近距離で一緒にいる時間が長く、
免疫力が大人よりも弱い子供が集まる学校で
20人感染者が出たから、全体にすると何人。。。なんて発表します。
論調査も同様で、
世論を調査するなら、全ての国民に聞いた結果なら、
判断材料になりますが、電話はかかってきません。
め支持者の多い地域や団体に電話調査をすれば、
支持率も上がり、全体で何%なんて言えるわけです。
本全体で何%なんて言わず何人に聞いて、せめて性別、
年齢別に何人に聞いて、それぞれが何%かを示せばいいのであって、
それを全体で何%なんて、すべての人に調査したようなていで発表し、
世論を操作しようとしていると思います。
れとセットなのが可能性がある、試算。
可能性があるなんて言えば、感染者は1人の可能性もあるし、
1億人の可能性もあるわけで、
策をする人のなかで仮説を立てて
情報を共有する必要はあると思いますが、
一般人に向けて、検査もしていなし、する気もないのに、
何人感染している可能性があるなんて発表して、何の益があるのでしょう?
ただ不安を煽るだけです。
して、可能性があるというならセンセーショナルな数字以外の
もう一つ以上の可能性も示し、
それぞれが考えられる判断材料を示さなければ、
イメージを誘導しているようなものです。
煽りたい人は、意図的に極端でインパクトの強い数字だけを示します。

With a rotten apple Characteristics of people who spread the virus

腐ったリンゴさんの特徴6

自分の話ではなく、他人の話をしている。
自分の体験談や基本的に自分はこう思う、
こう感じたなどの話ではなく、
人の噂話ばかりしている人は、あまりものを考えていないので、
判断基準なく、肩書や憶測でよくわからないまま、
中身のよくわからない話を撒き散らします。

Is Ajowan effective for preventing infectious diseases?

腐ったリンゴさんはウイルスも撒き散らす。

デマを撒き散らす人々の特徴は、
群れをつくることです。

一人で行動する場合、多少は頭を使わないとなりませんが、
群れに属すと頭を使わずに、誰かについていけば行動できます。
れでは同類が集まり、
誰かがその他の人々に指示をだすか、誘導することで進んでゆきます。
れでいる限り、全体の総意があり、掟のようなものがあります。
その中で行動をともにするには同調が必要で、
物事の中身よりも群れの中での場所取りに意識が集中します。
もそも自分の考えをもたないので、群れや派閥を作るので、

そのコミュニティーは、狭く限定的で、閉鎖的です。
こにボス〇〇が出てきて、世間一般で言う常識からかけ離れた
考え方であっても、限定的で閉鎖的なコミュニティーでは、
それは正しい意見で、肯定されます。
こで勘違いした、カリスマ性もない教祖は、一見奇抜な行動や

独自の意見があるように、頭がよく見られるように暴走します。
カリスマ性を何とか出すために、

他を否定し、攻撃に出ることで、
自らに正義があるかのように振る舞い
コミュニティーの外から批判があろうと、
コミュニティーの中の称賛にのみ耳を傾けるのです。
ったリンゴさんは、さらに仲間を増やそうと頭のない仲間を集め、
全てがウイルスの感染のように広がってゆくのです。
必殺技は自己責任です。
信がないので、永遠に承認欲求の中でもがき、
他人を巻き込んでゆきます。
自分を認められるのは、まずは自分です。

Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

この記事も暇人の憶測と考え方であり

他の人にとってはデマになりえます。 情報とは、そんな程度のものだという認識が必要です。判断するのは自分です。

暇人

17,226 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!