汚れてる野良猫にも、、格言写真

spitz port Maxim photo
暇人の書き物

スピッツ「みなと」より

汚れてる野良猫にも いつしか優しくなるユニバース
黄昏にあの日二人で 眺めた謎の光思い出す
君ともう一度会うために作った歌さ

Universe that will become gentle even
for dirty stray cats

I remember the mysterious light that
I saw on the day of twilight

A song I made to meet you again

どうしようもない力や法則に
自分が大事にしていたものを流されて、
全てを諦める。

諦めを受け入れて、
初めて見えるものがあり

全てに優しい霞がかかる。

流されたものは戻ってこないけれど、
流されたものは消えたわけではない。

感覚の中に経験として残り、
それを頼りに心象を再構築しようと
もう一度生きることにする。

再生とは、
諦めることかもしれません。

みなと

船に乗るわけじゃなく 
だけど僕は港にいる


知らない人だらけの隙間で
 立ち止まる


遠くに旅立った君に
 届けたい言葉集めて

縫い合わせてできた歌ひとつ 携えて

汚れてる野良猫にも
 いつしか優しくなるユニバース

黄昏にあの日二人で
 眺めた謎の光思い出す


君ともう一度会うために作った歌さ

今日も歌う 錆びた港で

勇気が出ない時もあり
 そして僕は港にいる

消えそうな綿雲の意味を
 考える


遠くに旅立った君の 
証拠も徐々にぼやけ始めて

目を閉じてゼロから百まで 
やり直す

すれ違う微笑たち
 己もああなれると信じてた


朝焼けがちゃちな二人を染めてた 
あくびして走り出す

君ともう一度会うための大事な歌さ
今日も歌う 一人港で

汚れてる野良猫にも
 いつしか優しくなるユニバース

黄昏にあの日二人で 
眺めた謎の光思い出す

君ともう一度会うために作った歌さ
今日も歌う 錆びた港で 
港で 港で

アドビストックで写真を販売しています。

良かったら、見て頂けると嬉しいです。

暇人

17,184 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!