嬉しいタイミングに救われたりしてる、、格言写真

Clambon maxim photo
暇人の書き物

クラムボン・「タイムライン」より

   嬉しいタイミングに 
救われたりしてる
陰影の濃淡
浮かんで消えた

Happy time
Being saved
Shading shade
 Floating and disappearing

何かに迷い、きっかけを探し
希望を探そうとする時、

それとは一見関係のない、
本や歌や誰かの言葉や風景がリンクして、
テトリスの最後のパーツがハマるように、
次の道が見えててくるというか、
やっぱりこの方向で大丈夫なんだと
腑に落ちます。

それははっきりした解決策ではなくて、
登山の時の樹にくくりつけてある
テープのような存在です。

おぼろげだけど、安心感を少しもらえて、
先に進めるきっかけ。

それが、世界には散らばっていてくれます。

タイムライン

いつもの公園 ちょうど5時の時報
鳴り渡る空は 真っ赤な夕暮れどき

ボール追いかけて 遊ぶ子供たち
見守る親たち 自転車 子犬 木々

平穏であれたら そんなことを願う
陰影の濃淡 映画のようで

歌がきこえてる ささやかにゆれる
歌がきこえてる それぞれのタイムライン

「今 空 すごいよ」出先から届く
あの人の写真 真っ赤な夕暮れどき

タイムライン上には あちこちの町の
違う空模様 ピンク グレイ 群青

嬉しいタイミングに 救われたりしてる
陰影の濃淡 浮かんで消えた

歌がききたいの ささやかにゆれる
歌がききたいの それぞれのタイムライン

いつどこでなにが起きるか わからない世界の果て
パラレルに日々はつづく つづける を つづけてゆく
広がるこの空の下 わたしもここにいるんだって思った

家々 公団 町の灯がともり
鳥たちも 人も 家路へ向かいだす

あのひとつひとつに 日常があって
わたしの知らない 物語があって

どんな風に出逢い どんな風に別れ
どんな風に今を 見つめているんだろう

またねと手をふる 人びとの影に
葉桜そよいだ 紙吹雪のように

歌がきこえてる それぞれのタイムライン

アドビストックで写真を販売しています。

良かったら、見て頂けると嬉しいです。

暇人

17,184 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!