素足で履ける最強スリッポンはノースフェイスベロ二シティニット。サイズ感・歩きやすさ

The strongest slip-on that you can wear with bare feet is the North Face Veronicity Knit. A feeling of size and ease of walking
旅の準備

カンボジア・バリ40日間の移住下見の旅でも持っていった
「ヘッジホックファストライトパック」(現ウルトラファストパックシリーズ)
を特に雨の日や長距離を歩くときには
1番履いていました。
本では登山に出かけることも減り、より日常と軽いアウトドアよりの
靴紐無しで、素足で履け長距離歩ける靴を探し求め、
ウルトラロー3レーサーへたどり着き、
満足して履いていたのですが、
2ヶ月が過ぎた頃つま先が破けました
ウルトラロー3レーサーは耐久性が致命的にないのです。
こで、ロー3を買うときに最後まで迷っていた
「ベロニシティニットシューズ」を買ってみたところ
すべての面でウルトラロー3よりも優秀でミッドソールに続き、
ローカットも買ってしましました。
回は、ノースフェイス・ベロにシティニットシューズの
サイズ感歩きやすさウルトラロー3レーサーとの比較
使用用途気づいたことなどを書いてゆこうと思います。

私の足の形状とサイズ

今回買ったサイズは、27cmのです。
ウルトラロー3レーサーも同じサイズを買いました。

は普段革靴(トリッカーズやオールデン)や、
ナイキのスニーカーなどは、中厚手の靴下で履いて、
26.5cmのものを買っています。
ヘッジホックファストパックライトや
登山靴は、厚手の靴下を履いて
27cmをよく履いています。
甲高ではないです。
最大幅が11cmのものを履いています

The strongest slip-on that you can wear with bare feet is the North Face Veronicity Knit. A feeling of size and ease of walking

基本スペック

アッパーは、撥水加工ストレッチニットアッパー
登山のレインウェアの定番GORE-TEX素材の
ゴアテックスインビジブルフィットメンブレン

{GORE-TEX}
防水耐久性防風性透湿性を兼ね備え、耐久性が高く
風雨から体を守る防護性と快適性を保持しています。
2層構造、3層構造のものがあります。


ボトムユニットはランニング用の「Ultra Velocity」シリーズで
使われている、XTRAFOAM&EVA2層圧縮成型ミッドソール

{XTRAFOAM}
一般的なEVAクッション素材より柔らかいXTRAFOAMを
中央に配置し、そのまわりを硬度の高いEVAで成型した、
2層構造のミッドソールテクノロジー。
荷重が集中的に加わる中央部分のみにハイレベルのクッション性を
持たせることで、シューズ全体の安定感を実現しています。

ウトソールには、Vibram XS-TREKラバーアウトソール。
{vibram}
耐久性と高いグリップ力で登山靴の定番です。

With bare feet or socks. North Face Ultra Low 3 Racer, size, ease of walking, coordination example
The strongest slip-on that you can wear with bare feet is the North Face Veronicity Knit. A feeling of size and ease of walking

ウルトラロー3レーサーとの比較

防水性とアッパー

ウルトラロー3レーサーには防水性はありません
ロ二シティニットシューズには防水性がありますが
ヘッジホックなどの登山靴と比べると、

やや染み込んでくる感じがありますので、
完全な防水性とは言えない気がします。

ッドソールのほうが、足を入れる部分から水が入りにくいですが、
足を入れるところのゴムはあまり伸縮性がないので、
パンツなどで隠れていないと水が入ります
普通の強い雨程度で、街歩きなら問題ありません

サイズ感

両方とも裸足で履いたときの感じです
ルトラロー3には、サイズ調整のベルトが付いているので、
フィット感があります。
アーパーの素材は、靴下を少し厚くした感じなので、
足は痛くなりません

ロ二シティニットシューズのアッパーは
防水のリュックの質感に近く、多少伸びますが、
ロー3ほどではありません。
つま先に多少余裕がありますが、内側でずれることもなく
アクティブにも動ける感じです。
ジャストフィットだと少しきついかもしれません
下を履く場合は、中厚手薄手でちょうどよく、
登山でよく履いている厚手でアーチサポートがあるタイプだと
きつい
感じです。

耐久性

ウルトラロー3の耐久性は、5段階で1です。ランニングシューズの
強度どころか、長距離を歩いただけでつま先に
両方とも穴が空きました
。たった2ヶ月で。
低山でもちょっときつめのところだと1回で穴が空きそうです。
ロ二シティニットシューズは厚みがあるのと
爪先がフィットして当たらないため、耐久性はなかなかです。
5段階中3ぐらいの強度で、傷がつきやすく
つま先などの補強がないため、ハイキングぐらいなら良いですが、
低山の登山などにもあまり使える強度はないので、
街歩きとハイキングぐらいに使う分には問題ないほどの
強度です

透湿性(通気性)

ウルトラロー3の透湿性はメッシュが粗目のため
夏場の暑いときでも問題ありません
ロ二シティニットシューズは多少厚みがあり、
ニットの目も細かいので、
多少蒸れますが、不快なほどではありません
レインウェアと同じ感じです。

With bare feet or socks. North Face Ultra Low 3 Racer, size, ease of walking, coordination example
The strongest slip-on that you can wear with bare feet is the North Face Veronicity Knit. A feeling of size and ease of walking

グリップ力

写真の分かる通り、ほぼ同じでさすがヴィブラムソールです。

履き心地

ウルトラロー3は靴下感覚でフィットし、歩きやすさはかなり
いい感じです。

ソールの衝撃は多少あります。
ロ二シティニットシューズが優れているのは、防水性に加え、
歩きやすさです。
特にクッション性がよく踵の両サイドが
少し厚くなっている
ので、

歩行が安定長距離歩いてもつかれにくく
足に優しい感じです。

ょうどオールデンとトリッカーズのような違いで、
オールデンの靴の素晴らしいところは、かかと部分のクッション性と
厚みと疲れにくさです。それととても似ています。
ここの違いだけでも倍近くの値段を出す価値があります。

The strongest slip-on that you can wear with bare feet is the North Face Veronicity Knit. A feeling of size and ease of walking

ファッション性

ウルトラロー3よりもロゴがさらに控えめで、
ベルトもないので服装を選びません

ースフェイスと主張しすぎず高級感もないので、
履きやすくいい意味でも悪い意味でもそのへんの靴のデザインと
変わらないところが気に入っています。(性能と歩きやすさが違う)

登山やランニングで使えるか?

結論から言いますと、街履きとハイキング用です。
登山では、ヘッジホックファストパックライトの
ほうがはるかに良いです。

ウルトラロー3もそうですが、ニットシリーズは運動には
向いていないと思います。

耐久性とフィット感がどちらも用途別の靴と比べ劣るためです。
のかわり素足で履けて、靴紐もいらず、
長距離を歩いても疲れにくく、軽く、グリップ力もあり、
蒸れにくいので、

ベロニシティニットシューズはとても気に入っています。
ースフェイスでいうところのパープルレーベルを選ぶ感じです。

登山ランニングがメインの人はサミットシリーズなどの定番が
やはり良いので、一足で賄わず用途別で使い分けるのが良いと思います。

オールインワンはどれもそんな感じです。
オールインワンの中なら、ファストパックライト
(現ウルトラファストパック)はかなり優秀です。

暇人

63,997 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!