シェムリアップにあって、プノンペンにない大事なもの

Important things in Siem Reap that are not in Phnom Penh
カンボジア

今日は6時に起きてシェムリアップに帰る日。
プノンペンには本当はもう数日いる予定だったが、
見るべきものはもう無い。

Important things in Siem Reap that are not in Phnom Penh

キャピタルレストラン内には写真のように、ツアー会社があり
昨日ここでシェムリアップ行きのバスのチケットを買った。
何でか地図を見せて、バスの降りる所へ印をつけてくれと
何度もいったのだが、

向こうだ、すぐ近くだのイッテンバリで結局印はつけてもらえなかった。
地図が読めないのだろうか?
アジアの向こう側は数キロ先のこともある。
瑠璃はここのポボーがお気に入りなので、
朝からポボー。
私は、coffeeとサンドイッチを頼んだ。
程なく小瑠璃のポボーと
coffeeが運ばれてきたが、
10分たっても、ただ焼くだけのパンが運ばれて来なかったので、
キャンセルを入れて、
飯抜きでバスへと向かう。

Important things in Siem Reap that are not in Phnom Penh

プノンペンを後にして、バスは走る。
シェムリアップ側になってくると
景色が変わってくる。
緑が目に見えて多くなってきた。
ノンペンでは見なかった、ハンモックで昼寝する人々の光景も戻ってくる。
プノンペンは街は大きいけれど、
みんな疲れた顔をしていて、
緑があまりなく、ゆとりがなかった。
ノンペンへ行くまでは、当たり前となっていた人々の営みに
自然と
笑みが溢れる。
徐々に徐々に見覚えのある道へと戻っていく。

Important things in Siem Reap that are not in Phnom Penh

行きと同じバス停にやっと帰ってきた。7時間かかった。
やっと開放されて、外に出ると、早速たくましいトゥクの客引きが
ワシャワシャ来るのも懐かしい。
日カンボジアにいて、どこに行ったかかみたいな話をしたので、
我らにこれ以上勧誘をしても無駄だと思ってくれたのか口数は減り、
値段を聞いても4ドルの適正値段。
ケオゲストハウスの近くの目星をつけている
ヴィクトリーゲストハウスまで。
この兄ーチャンのトゥクは、
最近の配車アプリで来る白いバイクと荷台の一体型で、
乗るのははじめてだ。
つも乗っているバイクと荷台が別れているタイプは広々仕様だが、
このトゥクは狭くて、天井が低くて、外の景色もあまり見えない。
その代わりに後ろから扇風機の風が来る新型なのだが、
やっぱりいつものトゥクが良い。
事もなくヴィクトリーゲストハウスに着いた。
1階は前はレストランをやっていたらしく、
広くてなかなかアジアンないい雰囲気がある。
主は女性でとても感じがよく、英語も聞き取りやすい。
1泊はエアコン付きツインルームで13ドルだった。
早速予約をする前に部屋を見せてもらう。

Important things in Siem Reap that are not in Phnom Penh

はい綺麗。流石女性店主だ。収納もたっぷりで文句なし。

Important things in Siem Reap that are not in Phnom Penh

水回りはまーまー綺麗で、
上の窓からは、雨が強いと雨が吹き込んでくるけど、
全体的にはいい感じなので、泊まらせてもらうことにした。
ここがシェムリアップ最後の宿になる。

Important things in Siem Reap that are not in Phnom Penh
Important things in Siem Reap that are not in Phnom Penh

虫が明かりに導かれるように、
もう何度も来ているいつものtempleカフェへとたどり着いて、
やっと一心地。

つものまーまーなcoffeeと美味いパン。
座り心地の良いソファーに窓からはたっぷりの緑が見えて、

エアコンが効いていて、ゆっくり出来る我らがオアシス。
ノンペンにいる時から、他のカフェに行くたびに
思い出していた我らの憩いの場所。
なんだか落ち着く場所があるというのは、

ありがたいのです。
そういうところは意外にありません。

Important things in Siem Reap that are not in Phnom Penh

そして、我らのもう一つのオアシスラッキーモールへ行くと、
2階にある偽ブランドショップがフィーバーしていた。

いつもはまばらなお客さんしかいないのだが、
今日はセールらしく、カンボジアの人でごったがえし、
次から次へと車やバイクもラッキーモールへとなだれ込んでくる。

らもすかさず中に入り服を物色。
小瑠璃は猿のなかなかいい感じのわけのわからないシャツを
買うかどうか考えていたが、

戻ってみるともうなくなっていた。
くなっていても残念でないくらい、
いい服が見つからなくても残念な気持ちを抱かないぐらい、
みんな楽しそうに、目をキラキラさせて服を探している。
っとここでお気に入りを見つけて、
どこかへくり出すのだろう。
本当に本当に楽しそうで、
買い物って楽しいものだったんだと久しぶりに思い出した気がした。
してまたいつもの食堂へ。
プノンペンとは違ういつもの優しくて旨い味付け。

Important things in Siem Reap that are not in Phnom Penh

店員さんの感じもここが一番ナチュラルでいい感じ。
赤い祭壇はない。
やっとシェムリアップに帰ってきた気がした。
れる生暖かい風。
ゆったりとした時間。
カンボジアの人々の生活。
今まで気づかなかったシェムリアップに流れる心地いい風が
心を吹き抜けた。

プノンペンでは殆ど感じられなかったカンボジア人が作る風だ。

暇人

17,181 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!