カンボジアのオアシス・tmple cafeとトゥク探し

Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search
カンボジア
Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

カンボジアの日々は、よく歩き、よく眠れるので、
朝も自然と早く目覚める。
つものようにベランダに出て一服していると、
今日のワットボーからは、煙が立ち上り音楽が鳴り響く。
日本ではなかなか起きてこない小瑠璃もコチラに来てからは、
目覚めが早い。
日の予定は決まっている。
アイポッドタッチで見つけた、謎のベーカリーカフェへと
朝食を食べに行って、
明日のアンコールワットへ行くための信用できそうな
トゥクトゥクドライバー探し。
レンサップの件もあるので、とにかく気持ちよく遺跡巡りたいのだ。
あれから、自分の人を見る目が日本人以外に通じないと痛感したので、
今日は鍛え直すのです。

Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search
Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

※こんど、シェムリアップおすすめカフェ一覧は詳しく書きますが。
templecafeは、ワットボーストリートから近く、
川沿いのひっそりした所にあります。
の看板と、ちゃらそうなEntranceに本当にここは旨いのか?と
疑問が湧いたが、入ってみることにする。
アには2人のただドアを開けるためだけのスタッフが待機している。
入ってみると、スタッフがやたらいて、おしゃれで、
清潔で想像の数倍良い。
to go(テイクアウト)
for here(ここで食べる)どちらも出来て、
ョーケースには大きな旨そうなパンとドーナッツなどがあり、
食事も地元の人が来れるくらいの価格設定のラインナップなので、
地元の人々のデートスポットになっている。
概の外資のレストランやcafeは、地元の人々を無視しているので、
ここの価格設定には好感が持てる。
さっそく、アメリカーノとクロワッサンとパンオショコラと
ドーナッツを頼んで、
タバコが吸える外の席にでる。(中は禁煙)

Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search
Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

外に出てみると、緑がいっぱいで、壁には水が流れ、
通りも見えるかなりツボなcafeだ。
スも座り心地の良いソファーのようなイスで、
空間も広くとってあって、ゆっくりできる。かなりいい。
本の回転率だけを求めた、長居させない感満載のcafeとは大違いだ。
だから普段はポンコツcafeには行かず、喫茶店ばかり行っているのだが、
こんなcafeなら何時でも来たい。

Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search
Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search
Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search
Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

見てもらいたい。
この大きなパンやドーナッツは一つ1ドル。coffeeは2ドルなのだ。
しかも、日本よりもレベルは高い。
ロワッサンはちゃんとバターの風味満載で、
マーガリンのベトベト感もない。

ーナッツも古いサラダ油の味ではなくて、
フカフカ食感で油がさらりとしていて、重くない。

coffeeはそれなりだが、2つこの大きさのパンを食べると腹は一杯になる。
んなコストパフォーマンスの良いカフェは、
日本には存在出来ないのだから、悲しいことだ。

瑠璃の拍手が止まらない。
明らかにカンボジアの飯のときよりもcafeの方がニヤニヤ度が高い。

Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

最初は謎のスピーカー音が、何かを流していると思っていたのだが、
声の主が見つかった。ウシガエルだ。

Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search
Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

緑が眩しい。水の音、ウシガエルの奇妙な声、
道をゆくトゥクやバイクのカンボジアの風景。
ゆっくり出来て旨いcafeの中での一服。
良い一日だ。

っそく気持ちのいい空間で、
明日の遺跡はどこに行くかの作戦会議を始めるが、、小競り合いが起きる。
やはり人それぞれ、行きたいところや心の温度には違いがある。
ツッポツッ。
さっきまでの平和はどこへやら、雨まで降り出したので、
templeを後にする。
すぐに土砂降りになって、
雨のなか、ベンチで話し合い。
を取り直して、雨宿りを兼ねてcafeをはしごすることにする。

Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

雨の中いつもと違う道をゆくと、
小ジャレている何だか高そうなcafeがあったので、

あまり期待せずに入ってみる。
客さんはいない。
コチラも内装は悪くないが謎の空間。

ど真ん中にtemplecafeにはなかった,赤い不自然な祭壇がある。
ちらも現代的で、清潔感があって、贅沢使いな空間だ。
ショーケースには色とりどりの南国ケーキが並ぶ。
っき食べたばかりだし、
腹は減っていないので、coffeeと
マンゴーチーズケーキを一つ頼んだ。
につくと、テーブルセッティングまでしてくれるが、
値段帯はリーズナブルで、templeとさほど変わらない。
ニュー表には西洋メニューとカンボジアメニューがあって、
そちらもだいたい5、6ドルくらい。

Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search
Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

程なくして、ケーキが運ばれてきた。
何故か2つあるので、店員さんに1つしか頼んでないよと言うと、
にっこり微笑んで、1つぶんだと言う。
よく見るとわざわざ1つのケーキを切ってくれて
出してくれているではないか。

サービスも日本より良い。しかもマニュアルではない。
本のcafeでこんな気の利くcafeはないのではないだろうか?
しかも、わざわざ聞いてこないでサラッとできる。
カンボジアのほうが日本よりもサービスが良い。

ってもいない、いらっしゃいませ~なんて言わないし。
coffeeも美味しいが、マンゴーチーズケーキが想像よりも旨い。
甘ったるくなくて、濃厚で爽やか、
こちらもポンコツcafeではでてこないレベルなのだ。
トイレもさり気なく果物が消臭代わりにおいてあって、清潔で広い。

カンボジアのcafeレベルは思いの外高い。
少なくてもおままごとの延長の日本のcafeよりも。
瑠璃の気分も少しはほぐれたようで、良かった。

Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search
Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

人が良さそうなトゥクトゥクドライバーはどこか?
街をさまよい歩きながら、
片っ端から人相を確かめてゆく。
あれ?

Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search
Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

擦れてない、素朴そうなトゥク。
目がきれいなトゥク?
笑顔が爽やかなトゥク。。。
がいない。なかなかいない。
に来た時はすぐに見つかった好青年そうなトゥクもいない。
景気が悪いのか、なんか擦れている。
途中寺院などによって、
更に探す。
行人には、いい感じそうな人はいるのだが、
トゥクのなかにはいない。。。

Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search
Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search
Oasis in Cambodia ・ Tmple cafe and Tuk search

結局10km以上歩いて、片っ端から人相を見てみたが、
ピンとくる人はいない始末。
の目がにごっているのだろうか?
嗅覚をうしなってしまったのだろうか?
今日のところは退散し、明日の早朝トゥクを探し
アンコールワットに向かうことにした。

暇人

17,233 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!