オピネルのナイフは研げば切れる。青棒と革砥の力

Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops
旅の準備

世界中のアウトドアライフを楽しむ人や料理が好きな人に愛される
フランスの名作ナイフ・オピネルを買ったとき、
2つのカスタムが必要です。

一つは前回の分解と水で濡らすと刃が出てこなくなるぐらい固くなるのを
使いやすくする方法。
回の2つ目は、ナイフ全般ですが、刃付け研ぎ直しです。
ある程度は買った段階でもいいナイフは切れるんですが、
研ぎ直すと切れ味が全然違います。

又当然頻繁に使っていると、切れ味が悪くなったときに、
研ぎ直しが必要です。

切れ味の良くない刃は、怪我の原因にもなるので、
少ない力でスパッと切れる刃の方が安全です。

近は、シャープナーなども出て便利ですが、簡単な分
切れ味はやはりまーまーです。

ものすごく切れるようになるシャープナーがあれば、
私も買いたいぐらいです。

何十年も毎日のように料理をして、包丁を研ぎ、
仕事道具を研いでいるんですが、
イマイチ上達しないながらも、
ちゃんとスパッと切れるようにはできるので、
不器用な人でもある程度は、

練習すれば研げるようになります
回は、天然の砥石革砥青棒を使った研ぎ方について書いてゆきます。
普段のメンテナンスは基本的に青棒と革砥でできてしまう
ので、覚えておくと便利ですよ。

ヴィクトリノックスとオピネルのナイフで研いでゆきます。

Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops

用意するもの

中砥石
革砥
青棒
ミシンオイル
あれば砥石を研ぐ砥石

砥石を30分ほど水につけておく。

砥石はどれも水につけておく必要があります。30分
砥石の粗さは、ヤスリのように色々あり、
基本は荒砥石中砥石仕上げ砥石がありますが、
普段使う分には中砥石で大丈夫です。
天然砥石でなければ、刃の黒幕が使いやすかったです。

Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops

砥石を研ぐ砥石登場

冗談のような感じですが、重要な道具です。
なぜなら、砥石が平らでないと、上手く研げないからです。
凸凹してたら、まっすぐに研げないので、意外に重要なのです。
砥石を研ぐ砥石で、円を書くように砥石を平らにしてゆきます。
滑らないように、おしぼりなどを下において、作業します

Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops
Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops

研ぐときのコツ

角度を均一にする
(10円玉2枚重ねた角度とよくいわれますが
いまいちピンと私はきません)
水をつけすぎない
水がシャバシャバしていると折角の砥石の研ぐ力が失われます。
写真のようにドロっとしているくらいがいいです。
水は砥石を水にくぐらせ、
その水で1本包丁が研げます。ナイフなら、
2本いけるときもあるぐらいです。

Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops
Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops

両面同じ回数研ぐ
裏表同じ回数で研ぎます。
刃がまっすぐの場合は
砥石に対して、まっすぐ研ぎ、
刃先がラウンドしているものは斜めに研ぐといいです。

青棒と革砥

青棒は鏡面磨きなどをするための研磨剤という
認識が広く伝わっているため、

あまり一般的な方法ではありませんが、
私は、青棒革砥ミシンオイルを使い、
研ぎの仕上げと、ちょっと研ぎたいときに使っています。
ちゃんと切れ味が戻ります。
そして、すぐ出せて漬け込みや洗う必要もありません。

Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops

革砥・ヌメ革の薄いものを木に貼り付けたようなもので、
ネットなどで探せば買えます。

棒は意外い100均などにもあったりします。
シンオイルも100均などにあります。
ミシンオイルはオピネルの刃の可動部にもたまにさしています。
使い方は簡単で、ミシンオイルを革砥に数滴たらし
青棒になすりつけたら完成

Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops
Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops

研ぎ方は砥石と一緒です。

Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops

青棒が剥げてきたら、ミシンオイルを数滴垂らし、
又青棒をなすりつけます。

Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops
Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops

このぐらいは、切れるようになります。
ぜひお試しを。

蛇足ですが

夜中に今回のオピネルの木は、どんな質感なのだろう?と
気になって、削り出したら、

夜中のマジックか、ヤスリの手が止まらず、
400番・600番・1000番でやすっても、
色が入っている柄だと完全に落ちないことがわかりました。
あと、ブナの素材はあんまりよくないです。

Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops

削ってしまったので、持っていたバターミルクペイントを
塗り重ねてみました。

Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops

磨きも入れて、いい感じになったのですが、
洗剤に弱く剥がれだしました。
して、また削りました。

Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops
Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops
Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops
Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops
Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops

こちらも家にあった、水性染料のバチックの緑と山吹を塗り重ねてゆき
アンティークワックスコートと
オールドビレッジのオイルで仕上げました。

Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops
Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops
Opinel knives can be sharpened. The power of blue sticks and strops

今洗って干していますが、
洗ったときに染料の色が出ましたので、また経過を書いてゆきます。
♯7は女性に人気のサイズですが、

旅に持っていくには、あまり大きくないものをと買いました。
料理に使っていますが、普通に使えています。
包丁のようにではなく、ひき切りでラウンドさせれば、
上手く切れます。

暇人

55,198 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!