アイスブレーカー・アナトミカボクサーパンツ・サイズ感・履き心地・機能性

Ice breaker, Anatomica boxer pants, size, comfort, functionality
旅の準備

パンツなんてちょっとまともなものでいいやと、
ポロラルフローレンを履いていました。
無印も買ってはみましたが、なじまず、
すぐに捨てました。

んな私が、一着6050円もする
アイスブレーカーアナトミカパンツ
誕生日に相方に買ってもらい、

さらに気に入ったので、もう1着自分で買ってしまう、
謎のパンツアイスブレーカー。
のメリノウールのものも
スマートウールやらOne Nova
やらも比較検討した結果残ったのが
アイスブレーカーなのです。

ンツ以外にもTシャツ2着・カーディガン・
相方もTシャツ2着を買ってしまう、
謎のアイスブレーカーは何が良いのか?

回はパンツに焦点を当てて、
サイズ感履き心地機能性の観点から
アイスブレーカーアナトミカパンツ
について書いてゆこうと思います。

Ice breaker, Anatomica boxer pants, size, comfort, functionality

今世界でもっとも脚光を浴びる天然素材メリノウール

今世界でもっとも脚光を浴びていると言っても
過言ではない

メリノウールは天然素材で、
から登山ウェアーのベースレイヤーとして、
靴下として使われてきており、

パレルの世界でもジョンスメドレーなどの
1流ブランドはメリノウールを使ってきました。
(機能性というよりは肌触り)
まであった最高級ウールのメリノウールが
なぜ今脚光を集めているかというと、
ノースフェイスの店頭で触らずにはいられない
アイスブレーカーの存在です。
ニュージランド発祥のアイスブレーカーは、
アウトドア用のメリノウール専門メーカーとして、
メリノウールの天然の機能性をわかりやすく、
的確に広めたからだと思います。
ザインもアパレルのニットから、

Tシャツやパンツやパーカーや
Tシャツ素材のようなカーディガンにして、

カジュアルに上質に。
洗えて強度を高めている点も秀逸です。

が初めて登山ウェアーとしてメリノウールを
触ったのはモンベルでしたが、
モンベルは耐久性の面で劣るので、

モンベルのベースレイヤーは始めだけで、
今は着ていません。

ノースフェイスのアンダーは4年目に突入しても
まだまだ現役ですが、

モンベルはワンシーズンでおしゃかです。

Ice breaker, Anatomica boxer pants, size, comfort, functionality

天然素材としてのメリノールの機能性

代表的なものでメリノールが秘める機能性は、
速乾性吸水性防臭調湿機能
涼しいのに温かい

柔らかく着心地が良い汚れにくい
紫外線からの保護
まるで登山ウェアーのために生まれてきたような
素材です。
に注目するところは、
涼しいのに温かいところです。
風通しがよく、透湿性に優れながら、
メリノールは吸水性も高いので、
汗になる前の水蒸気から吸い、
汗をしっかり吸収しながら、
サラッとしている点です。
れは、繊維の表面がウロコ状になっていて、
ウロコが閉じたり開いたりしながら
保温と保湿が出来る
長い間での生物の進化の過程です。
中に閉じ込めて、肌には触れさせず
速乾する夢の素材なのです。
だから、夏は涼しく、冬は暖かで、
汗冷えを起こしにくい素材なのです。
を吸える量を飽和すると、
機能性は落ちますが、、。
登山などの比較的一定量の運動量のものには向いていて、
激しいスポーツにはナイロン素材と
使い分ける必要があります
日常ならメリノウールはまさに万能です。

Ice breaker, Anatomica boxer pants, size, comfort, functionality

アイスブレーカーが使うメリノウール

ウールの中でも最高級のもので、メリノ種の羊からとれる。
メリノ種は主にオーストラリア、ニュージーランド、
フランスなどで飼育されている。
繊維が特に細くて柔らかく、肌触りが良い。
メリノウールの中でも特に繊維が細いものは、
エクストラファインメリノウールと呼ばれ、
高級ニットウェア・スーツ・ドレス等に使用される。

Ice breaker, Anatomica boxer pants, size, comfort, functionality

アナトミカボクサー

もう一つ夏用のテンセル配合のものもあるが、
こちらのほうがメリノウールの比率が多めです。

Ice breaker, Anatomica boxer pants, size, comfort, functionality

ナトミカボクサーは、
メリノウールをナイロン芯に
メリノウールを巻きつけたコアスパン糸を採用
することで、
摩耗や引き裂きに対する強度が向上
ンダーウエアに求められる、
こまめな洗濯での耐久性を確保
らにストレッチ性を持たせるために
ライクラ(R)を交編させ、
身体にフィットする快適な
着心地に仕上げています。

Ice breaker, Anatomica boxer pants, size, comfort, functionality

サイズ感

アイスブレーカーは海外のブランドなので、
大体ワンサイズ小さいものを買うと
丁度いいサイズなのですが、
パンツは、そのままのサイズで大丈夫です。
私の体型は、身長169cm体重54kg程です。
普通体型ウエスト72cmです。
今回買ったのは、Sサイズです。
ウエストゴムが結構きつめなので、
ちょうどいい感じです

Ice breaker, Anatomica boxer pants, size, comfort, functionality

履き心地

初めて履いたときは、ほー柔らかい。
そんな程度でした。
はっきり言ってそんなに衝撃的なものではないです。
それが時間がたつにつれてわかってきます

擦れる感じが皆無で、
運動をしても、蒸れる感じもなし

締め付けはないが安定感があり
しに前のポロラルフローレンを履いてみると、
ひっかかりや、スレのようなものを感じるのです。
一度履くともう戻れないのです。
あとなんと言っても、すぐに乾くのがとてもいいです。
気が少し悪い日でも、
小雨でも乾くのはとても重宝します。

黒とグレーでは染料が違うせいか、
グレーのほうがやや柔らかいです。
6000円が高いか?安いか?は、難しい問題です。

私の考えでは、4000円なら適正価格だと思います。
6000円だとやはり少々高いんので、
せめて4500円ぐらいにしてほしいところです。
久性はネットに入れて、
裏返して頻繁に洗濯機で洗っていますが、

劣化は見られないので、
やはりナイロン配合の物がいいと思います。

One Novaも気になりましたが、
やはりメリノ100%、
アイスブレーカーは登山向けに出しているので、

耐久性に違いがあると思ったので、
結局アイスブレーカーにしましたが、
正解でした。
これで、1年ぐらい持つならば、
適正価格で安いと思いますので、
続報を書いてゆこうと思います。

暇人

46,110 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!