人々は闇の中から出てくる何かを見つけることで、、格言写真

By finding something that comes out of the darkness
暇人の日々と思うこと。

村上春樹氏の格言

人々は闇の中から出てくる何かを見つけることで
闇の中から救われることができる

People can be saved from the darkness
by finding something that comes out of the darkness

自分を知らず
周りと比べ
無理やり大人になろうとすると、
長所を伸ばし
偉大な他人になろうとしたり
善良な自分
人に求められる自分になろうとする。

その過程で、

安定を求め
夢を捨て

夢を忘れてしまう。

自分は他人にはなれない。

個性は長所よりむしろ
短所の中にある。

人と比べることをやめて
深く
深く
自分の奥底に

潜ってゆくと

深い闇の中に
おぼろげでぼんやりとした
輪郭がある。

それは
欲望
怒り
理想
伝えたいこと。

その輪郭は
はっきりとしないし
抽象的で
無理に触ろうとすると
形を変えて逃げてしまう。

その輪郭をなぞるように
人は
その輪郭を形にしようと
何かを作る。


無力感
劣等感
絶望のその先に
自分ができることが残る。

そのできることは
唯一まともにできること。
生きてゆく手段。
天職。
使命。
役割。
言葉は何でもいいけれど、
それが自らの人生を生きる
道なのだ。

それが歪で不器用な自分が

社会とつながることができる
仕事なのだ。

暇人

14,998 views

暇人です。 私のモットーは、心に{ヒマ}を持つことです。 心に暇がないと、色々見たり、考えたりするときに 行き詰まります。 今は寸暇を惜しまず考えて、行動し...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

error: Content is protected !!